< シリーズ “想い”  その37>

♪ 初 め の 1 分 間 ♪
【2003.7.27】
 「 さあ じゃ〜 やろうか 」

『 A の 音  もらえる? 』

「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

『 う〜ん 何か、ぼちぼち弦がへたりかけてるなあ。 トーンが判りづらいや。
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 もう 1回 A もらえる? 』 

「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

『 あ〜 まじでこの弦 ハーモニクスが出にくくなってる。 難しい〜〜! ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ 。 こりゃ確認でもう1回もらっとこうか。 ごめん もう1回 いい ?』

「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

『 う〜ん この辺で 手 打たなしゃぁないなあ。 他の弦をやるとするか。 ・ ・ ・
 ・ ・ ・ ・ 。 』

「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

『 これでよし と! さあ〜てと 1曲目は何をやるのかなあ〜? ・ ・ ・ ・ ・ 』

「 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 」

『 う〜ん 判りづらい始まり方だなあ今日は。 これじゃー何の曲かわからん。 ・ ・ 
 ・ ・ ・ ・ どうやら Key は F のようだけど。 ・ ・ ・ ・ ・ おっと Ke
y を代
 えやがった。 何だ〜? ・ ・ ・ ・ D♭ ?  えっー 何 するつもり? ・ ・ ・
 ・ ・ ・ あっ また Key が代わった。・ ・ ・ ・ 今度はB♭か。 もう待つしかな
 いなあ ・ ・ ・ 。 又か、ん? これは G だな。 ははぁ〜ん この感じはどうも
 April くさいなあ。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ん! 間違いない April だ。

  インテンポはあせって Set up するのはやめといた方が良さそうだな。 お決ま
 りのベースパターンもやるかどうかは要注意だな。 ・ ・ ・ ・ 

  結構早いなあ 1曲目だというのに。  ・ ・ ・  まっ  いいか。・ ・ ・ ・ ・

  3つ目の下の D は空振りにしてのセットアップのパターンがいいかな、この感じ
 だと。   ・ ・ ・ ・ ・   おっと〜 2小節目に入って来たけど クリシェ で行く
 か まよう なあこれは。 ・ ・ ・ あっ、これは 無し にしよう! ・ ・ ・ ・ こ

 分だと1小節パターンでは単調になるなあ。 かと言って2小節(パターン)じゃ〜1曲
 目だし俺も客も、勿論弾き出しっぺのピアニストもまだ温ったまっていないだろうし、
 ドラマーは様子をうかがってる最中だし、ここは4小節目だけに Low D を入れて
 ゆったりとした セット にしようかな。その方が自然性があるし。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

  う〜ん、まあ悪くないか。 それにしてもいつも思うけど、1曲目のイントロはホント
 ‘ザ・緊張’だなあ。 でも結構いいんだよなあ、この感触。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

  ほぉ〜、まだテーマに入れない? ・ ・ ・ ・ そうか、なら4小節パターンを崩して
 いこうかな。

  ・ ・ ・ こんな感じ。 ・ ・ ・ ・  おっ 今のベードラ 中々 いいねぇ〜。 そ

 お題 頂〜き!! ・ ・ ・ ほれっ! こんなパターンでどうだ? ・ ・ ・ ・ ・ ・
 そこそこ トリッキーで いけてるかも。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 何! 今 テーマ
 ? ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ なかなか ・ ・ ・ ・ ・ いい ・ ・ ・ ・ じゃ
ない! 』 
   

 

  かくしてライブの火ぶたは切られたのであった!!
 



                                         S H I N T A R O


 注釈  

  A の音  ;
     チューニングをする時に私の場合いつもピアニストに A の音をもらって調弦
     します。

  弦がへたりかけてる  ;
     弦が古くなってきている の意味

  他の弦をやるとするか  ;
     ベースの場合4本の弦を張っているので残り3本をもらった A を基準に調弦
     する の意味

  判りづらい始まり方  ;
     ピアニストはとかく何でもいいから音を出し始めてから何の曲にするかを決め
     ていくケースが多々あるので、どうしても選曲が決まるまでわけのわかんない
     状態をつくってしまう。

  D♭ ?  ;
     私の場合絶対音感は持ち合わせていないので、小さな音を ちょん ちょん 
     出しながら探っていきます。それにしてもこの日は変わり過ぎ!

  April  ;
     スタンダード曲 I’ll  Remember  April  のこと

  インテンポ  ;
     一定の決まったテンポ

  結構早いなあ  ;
     テンポがことのほか早かった!

  クリシェ  ;
     この曲の場合、5度の音を半音ずつずらせる(クリシェする)ことが時々ある。

  Low D  ;
     3つ目の下の D と同じ意味(同音)

  ベードラ  ;
     ドラムのベースドラムのこと

  トリッキー  ;
     4分の4拍子だが、3拍のサイクルでフレーズをまとめたりすると、4拍子だか
     3拍子だか、一見判りづらくなる現象。

  「    」  ; ピアニスト
     
  『    』  ; 私