< シリーズ “想い”  その 100 >

♪  驚  愕 !!!!!  ♪
【 2008.11.25】

 驚愕、不思議,魔法、どの言葉をどれだけ重ね合わせてもこの製品は例えようがない。先月10/26に大阪(八戸ノ里:Green Note)に行った時に初めて体感したインシュレーターGN−3。恐らくオーディオファンの間ではすでに話題騒然となっているだろう、このインシュレーターが何とベース(コントラバス)にも強烈な激変をもたらすのだ。後で聞いた話では、ピアノ、ドラム、管楽器、さらにシンガーにまで多大なる変化をもたらすと言う。操作は簡単、ただ乗せるだけ、ただ乗っかるだけ。確認した訳ではないが、それは十分想像できる。とにかく何度も言うことになるが、どう説明しても説明し切れないのが明白なだけに、この時点で話を進めるのはどうかと思うのだが、30数年前に音楽に心底しびれ、強烈な感動でこの世界に足を踏み入れたのだが、巨匠との共演やら、日の丸を背負う重大な責務を伴う演奏やら、とにかく自分の中でこれまで起きた忘れようのない数々のシーンを全て置き去りにするかのような今回のこのインシュレーターGN−3との出会い、それはすなわち開発者である杉岡氏との出会いだ。

 杉岡氏宅(Green Note)にある28のオーディオルームの内、一日ではとうてい回り切れないのでとりあえず7部屋を見てまわり(もちろん正確には聴いてまわり)、その時それぞれの様々な使用法によるインシュレーターの性能の甚大さをまざまざと聴かせてもらったのも生涯忘れることのできないシーンに即ノミネートされたが、各オーディオルームの充実さ、杉岡氏のとどまる所を知らない数々の話、考え方、コンセプト、方向性、そして人間性!これほどまでに全てに完ぺきを感じた人は他にいない。だいたい何があろうがまずは疑ってかかるタイプが、瞬時にどんでん返しに遭い、直後に犬がしっぽを高いポジションでぷるぷるとハイペースで振る状態になったのだから、これがいかにとんでもないものなのかを自分で本能的に理解した。

 激変と言っても半端な激変ではない。オーディオ、ベース(演奏者全般)に限らず、全ての大元(おおもと)の‘いい部分’だけが完ぺきなまでに大クローズアップするような変化だ。高級オーディオ製品はもとより、その辺で売っているお手軽な製品であれ、とにかく全製品のいいとこ取りのクローズアップ、しかもそれが少々のアップではなくド〜ンとアップする(技術者のハートさえ見えてくるような感じすらある)のだから魔法のようで不思議としか言いようがなく、しかしその変化がそこで起こっているので 驚愕 するという訳だ。杉岡氏に言わせると、この不思議状態も全て理論的に説明できるとのこと。ただし、開発に40年かかったので40年間聞いてくれるのなら今すぐにでも説明開始できると言われたんだが、さすがにお断りした。

 そして何より印象づけられたのは、初めてお会いしたその三日後、大阪での最終日ライブに杉岡氏がやって来て、当然のことながらインシュレーターを持参してくれたんだが、この二日間新太郎さん用に調合した‘新太郎スペシャル’です、と手渡され早速試すやこれがさらに最後の仕上げ級のシロモノで、自分自身でも近年思い描き始めていた音色に限りなく近い、へたをするとドンピシャそのものではないかと思われるほどのトーンに、ただ楽器をインシュレーターに乗っけるだけという単純作業でそう変化するのに、もう何も言葉が出てこなかったことだ。これも杉岡氏の音楽を純粋に愛しているが故のなせる業なのだろう。もちろんその裏付けは、このインシュレーター作製までの膨大な試行錯誤の経験がモノを言ってるのは言うまでもない。

 この文面を読んでおられる方々は、おそらく何のこっちゃさっぱり分からないと思います。まずは、ほとんど説明出来ていない事に対し深くお詫び致します。そしてもし、私の言ってる事に少しでも疑問を持つか興味を持たれたのなら

           Green Note   http://green-note.net/

にアクセスしてみて下さい。できれば毎週土曜日にGreen Noteは見学できますので、申し込みの上、とにかく実態に触れて頂きたい。これはオーディオファン、オーディオ開発者(技術者)、ミュージシャン、その他PA、レコーディング等の音響関係者全員におすすめ致します。(杉岡さん、お断りもせずに能書きとくちコミお許し下さい)

 つい先だって日本の4氏がノーベル賞を受賞しましたが、私は杉岡氏のこの開発はノーベル賞級だと思っています。それほどまでに突出した優れものだということです。

 がしかし、ただ一つだけ問題があります。それは、初心者のプレイヤーの方には絶対に使用しないでほしい。何故なら簡単に自分の音が良くなってしまうから。練習もしなくなるし、音楽をナメてかかるようになるのは見え見えだから。できれば20年、いや30年以上のキャリア(プロ・アマ問わず)の人にのみ使用可ということであってほしい。杉岡氏にはこのことは言っていないが、ただ一つ問題点があるとすればこの一点のみだろう。これもまた優れ過ぎているが故のどうしようもない一面なのは百も承知なんだが。

    インシュレーター GN−3

          &

    インシュレーター GN−3’ (新太郎スペシャル)


 とんでもないものがこの世に出現した!!!!!


          S  H  I  N  T  A  R  O